HGの妻・住谷杏奈「志村さんが教えてくれている気がする」と慎重な行動呼びかけ

2020年03月31日 16時36分

インスタグラム(@annasumitani)から

 お笑いタレント・レイザーラモンHGこと住谷正樹(44)の妻でタレントの住谷杏奈(37)が30日、インスタグラムと公式ブログを更新。4枚の写真を投稿し、29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさん(享年70)をしのんだ。

 住谷は「志村けんさんご冥福をお祈りします」と題し「いつも穏やかで優しくて、愛に満ち溢れる素敵な方でした。番組に出演させていただいた事、一生忘れません。どうか苦しみのない場所で私達に笑いを届けてください。志村けんさん心からご冥福をお祈り致します」と故人を追悼した。

 住谷は、志村さんと奇妙な縁がある。小学2年生のころ、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(TBS系)のドッジボール大会に出演し、志村さんからインタビューを受けた。そして、20歳のころには芸能界デビューの夢をかなえて「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)に水着姿で出演。思わぬ形で“再会”を果たし、志村さんを喜ばせた。「素敵な思い出です。一生忘れません」という。

 住谷はそうした思い出を踏まえ「勝手な意見で申し訳ありません。志村さんが私達に教えてくれている気がしてなりません。今、一人一人の行動が命に関わる危機なのです。皆さんも本当に危機感を持って過ごしてください。本当に本当にお願いします」と感染爆発を防ぐため、フォロワーに慎重な行動を呼びかけた。