小島奈津子が志村さん追悼「お笑いの神さまが、本当に神さまになってしまいました」

2020年03月31日 16時32分

インスタグラム(@kojimanatsuko_official)から

 フジテレビの全盛期に人気アナウンサーだった小島奈津子(51)が31日、インスタグラムを更新。29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさん(享年70)を悼んだ。

 小島アナは新人時代、同局の「ドリフ大爆笑」15周年でインタビューを担当。「ドリフの皆さんにお会いできるのは、フジテレビ社員である特権だー!!と、当時、嬉しくて、嬉しくて聖子ちゃんやミスチルに、スタジオですれ違っても、そこは仕事の延長。不思議と、自然にはやる気持ちを自制できるのですが、、、ドリフは違いました!! 小さい頃から見ていた憧れのスター もう、舞い上がっちゃって」と振り返った。

「小さい頃から大ファンです!」と伝えたところ、志村さんは「あー、よく飲み屋のお姉ちゃんにも最近よく言われるのよー。俺も年取っちゃったなー(笑)」と冗談交じりに答えたという。

 小島アナは「お笑いの神さまが、本当に神さまになってしまいました、突然に。逝去後伝えられてる、コントや笑いに厳しく臨まれる姿に、あらためて尊敬の念を抱きます。ありがとう、さようなら、しむらさん」と結び、故人をしのんだ。

 同局では4月1日午後7時から、志村さんの追悼特番を放送する。

【関連記事】