3代目司会の谷原章介 パネルクイズ50年に「アターック!」

2020年03月31日 14時00分

谷原章介(右)と加藤明子ABCテレビアナ

 俳優・谷原章介(47)が司会を務めるテレビ朝日系の長寿クイズ番組「パネルクイズ アタック25」(日曜午後1時25分=ABCテレビ制作)が4月で45周年を迎える。

 4月5日の放送では「45周年大会」と銘打ち、「今年、45歳になる」解答者によるクイズ大会を行う。

 児玉清さん(享年77)、浦川泰幸ABCテレビアナウンサー(48)に続き、3代目司会者を務める谷原は「45年って、僕がまだ2歳の時に始まったんですよね。この長い間、皆さんに愛していただけた事に感謝するとともに、これも番組を築いてきた児玉清さん、浦川アナウンサーのおかげだと思っています」と感謝した。

 自身も司会として5周年を迎えた。印象に残ったことについては「ある時、解答者の方が千社札のシールを作ってきてくださったのが、とてもうれしかったです。それをきっかけに、今は別のデザインの千社札を作り、出演される方にお配りしています。解答者の緊張をほぐす、ごあいさつのきっかけとなる、僕なりの『名刺代わり』のアイテムとなっています」と語った。

 今後については「皆さまのおかげで45年まで来れましたが、まだまだ通過点。より皆さまに愛していただき、50年60年と続けられるよう気を引き締めてスタッフ一丸となって頑張っていきます。まずは50年に『アターック!』」と意気込んだ。

【関連記事】