高嶋香帆“師匠”志村さんの死に放心「まだ受け入れたくありません」

2020年03月31日 09時42分

インスタグラム(@kaho_takashima)から

 タレントの高嶋香帆(28)が31日、インスタグラムなどを更新。29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した“喜劇王”志村けんさん(享年70)を悼んだ。

 高嶋は「皆さまコメントありがとうございます。ニュースを見てから、何も手につかず涙が止まらず、ツイートする言葉も浮かびませんでした。私だけが悲しいわけじゃないのに、ご心配お掛けしてごめんなさい」と、訃報を受けて放心状態にあったことを詫びた。

 そして「コントもお酒もこれからも沢山ご一緒出来ると思ってました。1日経った今でも信じられなくて、、正直まだ受け入れたくありません。志村さんとご一緒した時間は私にとって生涯かけがえのない宝物です。志村ファミリーの皆様と、長年志村さんを支えるスタッフの皆様と、一緒になってお茶の間にお笑いをお届けできた事、本当に幸せでした。志村けんさん、ありがとうございました」と、亡き志村さんを偲んだ。

 高嶋は「日テレジェニック2011」に輝いたグラドルだったが、志村さんに勘の良さを見出され「志村けんのバカ殿様」「志村でナイト」(ともにフジテレビ系)に起用された。コントでコメディエンヌとしての才能を開花させ、最近では志村ファミリーに欠かせない一員に成長した。白鳥姿のツーショットからは“師弟”の仲の良さがうかがえる。

 高嶋は最後に「今日フジテレビでは志村でナイトが放送されます。私はこれを見て沢山笑います。志村さんこれからも大ファンです。大好きです」と、天国の志村さんに呼びかけた。