穴井夕子 志村さんの思い出は緊迫感「泣いて逃げ出したくなりました」

2020年03月30日 13時42分

穴井夕子

 プロゴルファー・横田真一(48)の妻でタレントの穴井夕子(45)が30日、公式ブログを更新。29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した大御所コメディアン・志村けんさん(享年70)を偲んだ。

 穴井は「こんなに誰もが寂しくなるなんて」と題し、アイドル時代に志村さん、ビートたけし(73)に交じって、3分のコントに出演したことを明かした。

「ご挨拶はとても優しくしていただけるのですが、始まる前の緊迫感がお二人とも半端なく。わたし緊張で泣いて逃げ出したくなりました」という。お笑い界のトップ2との共演という貴重な経験は、きっとその後の芸能人生にも役立ったはずだ。

 穴井は「そしてテレビでお写真が出るだけで、寂しくなり。それがわたしの周りはもちろん世間の皆様も。ご冥福をお祈りします」と結んだ。

 穴井は女優・篠原涼子(46)らが在籍したアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」の元メンバーで、グループ解散後はバラドルとして人気だった。

【関連記事】