渡辺直美 ユーチューブ神配信「一緒にご飯食べよう」に感謝の声

2020年03月29日 16時43分

渡辺直美

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため首都圏5都県で外出自粛要請が出されたこの週末、“さすが、SNS女王”と称賛を浴びたのがタレント・渡辺直美(32)だ。

 自身のインスタグラムを28日に更新。自宅にこもっているフォロワーに向けて「私と一緒にご飯食べよう」と呼びかけ、午後7時から2時間ほどユーチューブで生配信を行った。

 配信を行った理由について「コロナに対しての気持ちはみんな同じだと思うので、この時に私ができることは、家にいるみんなをエンタメで少しでも盛り上げられればと思い」と説明した。

 すっぴんにオレンジのトレーナー、下は紺の短パンとラフな格好で登場した渡辺の気になる夕飯の中身は「明太子パスタバター醤油味」。こだわりとしてはグルテンフリーの麺を使ったことで、食べている間にもコメント欄を見ながら「生姜焼きなんて、うらやま!」「ブリ大根、食べたいー!」とにぎやかに会話しながら食事を進めた。

 配信の終盤にはコロナ禍で神経を使う日々となっていることに関して「大きい声、いっぱい出したほうがいいよ」「みんなの精神的なことも心配」とフォロワーを気遣う場面も。これには「楽しかったよ」「コロナ疲れでしょんぼりしていたから、元気出ました、ありがとう!」と感謝する声が多数寄せられた。