ミルクボーイの恩師「海原やすよともこ」ハイヒールの番組受け継ぎ女芸人代表入り

2020年03月24日 17時00分

やすともの新番組に「ミルクボーイ」が初回のゲストとして登場

 姉妹漫才コンビ「海原やすよともこ」(やすよ=44、ともこ=48)が23日、大阪市のABCテレビでMCを務める新番組「やすとものいたって真剣です」(4月2日スタート、木曜午後11時17分=関西ローカル)の初収録を行った。

 初回のゲストとして、「M―1グランプリ2019」王者のお笑いコンビ「ミルクボーイ」(内海崇=34、駒場孝=34)が登場。やすともが「めちゃくちゃかわいがってる芸人に来てもらいました」と言うほど仲のいい後輩だ。

 駒場は以前、他局のやすともの番組に起用されていたが、当時は真剣に漫才に向き合っておらず、やすともから叱咤激励を受けたことで奮起。M―1制覇へとつなげただけに、感謝の思いを語りまくった。

 M―1覇者ということで、どうしてもミルクボーイに注目が集まりがちだが、お笑い関係者は「実は今回は、やすともが新番組を始めることが大きな出来事」と明かす。というのもこの新番組は、女性コンビの先輩であるハイヒールが15年間MCを務めた「ビーバップ!ハイヒール」の枠を受け継いだものだからだ。

 やすともは今月から、「中川家」とともに吉本が運営する常設劇場の“新看板”に就任した。

「看板とは、劇場の顔としてトリを務めるコンビのことで、落語で言えば真打ちのようなもの。それに中川家と同時に就任したということは『これから女性コンビの代表は、やすとも』と吉本が認めたようなもの。ハイヒールの番組を受け継ぐのは象徴的ですね」(同)

 ともこは「『いつかこの枠でできたらいいな』と思ってましたが、ホンマにやらせてもらえることになって、すごいうれしい」と喜んだ。今いくよ・くるよ、ハイヒールと続いた、吉本を代表する女性コンビに「海原やすよともこ」も仲間入りしたようだ。