貫地谷しほり 謎解きの答えは「テセウスの船」級の“まさか”

2020年03月24日 13時02分

左から白鳥玉季、貫地谷しほり(インスタグラム@shihori_kanjiyaから)

 22日に最終回を迎えたサスペンスドラマ「テセウスの船」(TBS系)に出演した女優・貫地谷しほり(34)が24日、インスタグラムを更新。22日に投稿した謎解きの“答え”を発表した。

 貫地谷は自らの幼少時代を演じた天才子役・白鳥玉季(10)とのツーショットに「玉季ちゃんのお鼻に寄せる事になり、特殊メイクをしていただきました」と文章を添えた。答えは“鼻”だったようだ。

 22日のインスタでは花束、顔写真、動画の3つをアップ。「最終回の私の顔をじーーーっと見てくれましたよね!?? 3つ目の動画は“村田藍”登場回の私です。写真と動画なにが違うか分かるかな」とちゃめっ気たっぷりに、本編さながらの“謎解き”を仕掛け、「ちなみに」「ホクロだけじゃないですよ」とハッシュタグでヒントを出していた。

 物語は31年前に起きた大量毒殺事件に端を発する。元警官の死刑囚(鈴木亮平)の息子(竹内涼真)が、冤罪の可能性を信じてタイムスリップし、真実を追求するサスペンスだ。

 漫画誌「モーニング」(講談社)に掲載された同名の原作と結末が違うと作者の東元俊哉氏がにおわせたことから、ネット上では最終回を前に“犯人探し”が過熱。22日の最終回平均視聴率は驚異の19・6%を記録した。

 貫地谷は竹内の姉・田村鈴を熱演。父が逮捕されて素性を隠し、顔を整形。村田藍と改名し生活しているという設定だった。

 コメント欄には「鼻~まったく気づかなかったです~」「全然わかんなかった! 特殊メイクすごい!」など、驚きの声が多数寄せられた。

(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)