栗山千明 5歳時から所属する事務所を独立「今後は自身で考え自身の力で努める所存です」

2020年03月23日 22時36分

栗山千明

 女優の栗山千明(35)が23日、自身のツイッターアカウントを開設し、30年にわたって所属した芸能事務所「スペースクラフト」を退社し、独立したことを報告した。

「この度、私、栗山千明は所属していました事務所、スペースクラフト・エンタテインメント株式会社を円満に退社し独立する運びとなりました」と明かすと「幼く何も分からない私を30年に渡りご指導いただきました事務所関係者様には感謝しかありません」とつづった。

 さらに「今後は自身で考え自身の力で努める所存です。皆様のこれまでのご支援に感謝申し上げるとともに、今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします」と決意表明した。

 栗山は5歳の時にスペースクラフトに入り、モデルとしての活動を開始。10代のころに女優に転身し、2000年の深作欣二監督「バトルロワイヤル」に出演して話題になり、03年にはクエンティン・タランティーノ監督「キル・ビル Vol.1」に出演。その後も多くの映画やテレビドラマで活躍している。