日テレ・笹崎里菜アナがoha!4卒業「感謝の想いでいっぱいです」

2020年03月23日 08時53分

笹崎里菜アナ(左)と小菅晴香キャスター(インスタグラム@rina_sasazakiから)

 日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(27)が23日、インスタグラムを更新。月曜メインキャスターを務めていた「Oha!4 NEWS LIVE」からの卒業を報告した。

 笹崎アナは「今日の放送をもって、3年3か月担当したoha!4を卒業しました! 入社してから半分以上がおはよん生活だったので、まだ実感が湧きませんが、感謝の想いでいっぱいです」と胸中を告白。

「アナウンサーとして勉強になることが多くて、中でも“ラグよん”は自分にとっての転機でした! あとはキャスター陣と毎週会うのが楽しみだったのでとっても寂しいですが、今後も続いていく関係性だと思ってます ますますパワーアップするおはよんをこれからもよろしくお願いします」とつづった。

 共演するセント・フォース所属・内田敦子キャスター(33)、中川絵美里キャスター(25)、小菅晴香キャスター(30)らに花束と、寄せ書きされたラグビーボールを贈られ、笹崎アナは笑みを浮かべた。

 この投稿にいち早く反応したのがテレビ朝日の田中萌アナ(28)で「早朝おつかれさまー」とメッセージを送った。中川キャスターからは「笹LOVEです」、小菅キャスターからも「ささやんがMCのおはよん、心の底から楽しかったありがとう」と言葉が寄せられた。

 さらに、元バドミントン日本代表の陣内貴美子キャスター(56)からも「おつかれさま お疲れさま会、いつにしよか…」とメッセージが届いた。

 フォロワーからも「月曜が寂しいな」「朝早くから、お疲れ様でした!」と降板を惜しむ声が相次いだ。入社時から大きな注目を集めながらも、いつも全力投球でプレッシャーをはねのけた頑張り屋だけに、多くの人から愛されているようだ。