霜降り・せいや IMALUと深夜の“濃厚接触”カラオケ

2020年03月19日 17時41分

せいや(左)とIMALU(インスタグラム@seiya_shimofuriから)

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(27)が19日深夜、インスタグラムを更新。タレント・IMALU(30)との“2人カラオケ”の様子を投稿した。

 せいやは「IMARUちゃんと2人でカラオケ熱唱して楽しかったです」(原文ママ)とメッセージを添えて、真夜中の“濃厚接触”の模様を伝えた。IMALUは歌手、せいやも歌うま芸人だけに、さぞや盛り上がったことだろう。

 だが、IMALUはいわずとしれた業界の頂点に立つ“お笑い怪獣”明石家さんま(64)の娘。せいやにとって吉本の大先輩であり、テレビ番組で日頃から世話になっている存在だ。

 それだけに、コメント欄には「二人でとかさんまさんが心配するやん~」「さんまさんに報告しっかりしましたか!?」と“勇者”の思い切った行動を心配する声が寄せられた。その一方、「せいやお似合いやで」「お似合いかも」との意見もあった。

 IMALUはかねて結婚願望を口にしており、せいやは昨年、“運命の出会い”をした壇蜜(39)に逃げられたばかり。2世美人タレントとお笑い界の若手ホープが“歌”という共通の趣味で結ばれるのか、ファンの期待は高まっているようだ。