ブルゾンちえみ3・31事務所退社 今後は本名で「本能で生きていけたら」

2020年03月18日 19時57分

ブルゾンちえみ

 お笑いタレントのブルゾンちえみ(29)が18日、自身のインスタグラムを更新し、所属するワタナベエンターテインメントを今月31日をもって退社することを発表した。

 ブルゾンは「2020年3月31日をもちまして約4年お世話になったワタナベエンターテインメントを円満退社します」と報告し「今までブルゾンちえみと一緒に駆け抜けてくださった、支えてくださった事務所のみなさんに心から感謝します」と周囲への感謝を示した。

今後については「本名である『藤原史織』として自分の心の声に耳を傾け、本能で生きていけたら、と思っておりますやりたいこと、叶えたい目標、心がワクワクすること、挑戦したいこと片っぱしからやってく人生にできたら!と」とつづった。

 続けて「やることリストの1つ、欧州留学から始めます場所は、イタリアです」と明かしたが、ヨーロッパは現在、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、特にイタリアは深刻な状況だ。そのため「4月から予定していた留学はしばらく延期となりました。みなさんご心配いただきありがとうございます。ですのでなんだかんだ、もうしばらく様子を見ながら日本にいることになりそうです」と状況を見守るという。