りんごちゃん ド緊張の声優デビュー「キャラクターに命を吹き込んだ」

2020年03月18日 16時23分

左からしんちゃん、山田裕貴、りんごちゃん

 ものまねタレント・りんごちゃんと俳優の山田裕貴(29)が18日、都内で映画「クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(4月24日から)の公開アフレコを行った。

 ラクガキがテーマの同映画で、自由なラクガキをエネルギー源として空に浮かぶ王国「ラクガキングダム」の防衛大臣の声を担当した山田は「小さいころから見ていたので不思議な感覚だった。アフレコ中は、この世界で生きられているなという実感があったので自分でも見るのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 一方、人間たちに無理やり落書きをさせる「ウキウキカキカキ作戦」の指導官リンゴ・イチゴ・メロンの声を一人3役で演じるりんごちゃんは、得意の金八先生やマツコデラックスの声マネをして会場を笑わせた。

 りんごちゃんは声優初挑戦。声を使う芸風だけに「最初は正直自信があった」というが「実際は緊張した。出来上がった映像を見たら、自分の声だけど、キャラクターに命を吹き込んだという実感が湧いた」と感無量の面持ちを見せた。