東出昌大を熟女リポーター軍団がつるし上げ…男性陣から同情の声も

2020年03月18日 17時00分

記者会見で頭を下げる東出

 女優・杏(33)との離婚危機に直面している俳優の東出昌大(32)が17日、不倫騒動後初めて公の場に登場し、涙をこらえながら謝罪の言葉を繰り返した。「このたびの件、最も謝罪しなければならないのは、妻に対してだと思っています」そう語り、東出は深々と頭を下げた。この日、ナレーターを務める映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」(20日公開)のトークイベントに豊島圭介監督(48)と登壇。終了後、囲み取材に応じた。

 あなたは許せる?許せない? 予想通り、囲み会見でつるし上げられた東出。その光景は2017年7月に東出の義父・渡辺謙(60)が行った不倫釈明会見に通じるものがあった。

 東出に容赦なく質問を浴びせかけたのは、業界の名だたる“熟女リポーター軍団”。ただし、全員が食い気味に一斉質問するものだから、誰の質問が東出に採用されたか、イマイチ分かりづらかった。

 会場に集まった取材陣の男女比は、ほぼイーブン。女性陣は杏の第3子妊娠中から不貞行為に走った東出に「サイテー」「人としてありえない」と、おかんむり。

 不倫相手の唐田に対しても「SNSで交際をにおわせたりして、性悪」(30代ワイドショースタッフ)などと手厳しい。

 他方で男性陣からは、やつれ切った東出の姿を見て「かわいそう」の声も。40代の男性記者は「嫁に謝罪に行ったら門前払いされたんでしょ!? もう許してやれよ~」と同情を寄せた。

 今回の不倫騒動ほど、男女間の反応が違うケースは珍しい。つくづく男と女は分かり合えないようだ。