剛力彩芽 洋服はネットショッピングで?「いえいえ。私はお店で試着して選ぶ」

2020年03月16日 16時46分

会見で笑顔を見せる剛力

 女優の剛力彩芽(27)らが16日、千葉・流山市内で行われた映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」(来年春公開予定)の会見に出席した。

 昨年11月にZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)との破局が報道された後、初の公の場となった剛力。映画のテーマは終活、つまり“人生整理”。そこで最近、整理・清算したことを問われると「洋服の整理をつい最近したばかり」。大のファッション好きで、断捨離しても「(洋服は)なぜか増える」一方だといい「なるべく買わないようにしている」と続けた。

 報道陣からすかさず「買うのはネットショッピングで?」と、暗に前澤氏を絡めて突っ込まれると「いえいえ。私はお店で試着して選ぶ」と表情を変えず返した。

 映画の出演は2014年の「LDK」(Lの後にハートマーク)以来。終活に直面した老夫婦の娘で、キッチンカー(移動販売車)で働く女性を演じる。「久しぶりに映画に出させていただく。撮影は緊張していたが(現場は)温かく、アットホームな作品になっている」とほほ笑んだ。

 出演は他に「BOYS AND MEN」のリーダー・水野勝(29)、俳優・橋爪功(78)、女優・高畑淳子(65)ら。