「プロと練習試合できないか」中居正広がセンバツ奪われた球児“救済”案披露

2020年03月15日 12時55分

甲子園球場

 お笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(56)が15日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、新型コロナウイルスについて言及した。

 コメンテーターを務める松本は「特効薬がないというのは、すごく不安材料。自分がもし感染していたとしても症状がないので、自分がコロナかもしれない、相手にうつしてしまうかもしれないという不安がある。相手にうつしたら悪いと思う、人の優しさに付け込んだ非常にタチの悪いウイルスだと思う」とコメントした。

 また、ゲストとして出演した、野球好きで知られる中居正広(47)は、センバツが史上初の開催中止となったことで、甲子園の土を踏むことができなくなった球児の救済を訴えた。

「残念です。僕個人の意見ですけど、いま無観客でやっているプロ野球のオープン戦で、春の選抜高校野球に出られなかった高校球児と練習試合とかできないのかなって思う。中止で残念なんだけど、これ以上いいことがあるんじゃないかって思わせるようなことを、大人は知恵を絞らなきゃいけないなと思う」と話すと、松本は「本当にいい意見だと思う」と賛同した。