凰稀かなめの主演舞台「グッバイ・チャーリー」前日に初日延期を発表「コロナに勝てなかった」

2020年03月13日 00時22分

凰稀かなめ

 元宝塚歌劇団宙組トップスターの凰稀(おうき)かなめ(37)が12日、インスタグラムを更新。13日から上演予定だった主演舞台「グッバイ・チャーリー」(銀座博品館劇場)の初日が延期になったと報告した。

 前日の稽古を終えたところで、全キャストとスタッフが集められ13日から18日までの中止が告げられた。凰稀は「皆さん、グッバイチャーリーの初日が延期となりました。楽しみにして下さっていた方々、公演に声援を下さってた皆様本当に申し訳ありません」と謝罪。「私達つい先程…ギリギリまでお稽古しておりました。明日はゲネと初日でワクワクしてました。しかし、コロナに勝てなかった。演出関係、頑張って下さったキャストの皆さん、スタッフの皆さんにも申し訳ない気持ちです」と無念の思いをつづった。

 そして「19日必ず初日を迎えられると信じてます!!!いや。やります!それまで気を緩める事なく、もっともっとお稽古して、チャーリーを深める!そして、舞台からしか皆さんにお返し出来ませんが、1人でも多くの方の笑顔が見たいです」と前向きなメッセージで結んだ。