ピース綾部のNYランニングを心配する声「コロナ大丈夫?」

2020年03月10日 08時42分

セントラルパークをランニングする綾部(インスタグラム@yujiayabeから)

 ハリウッド俳優になる夢を抱き、3年前に米ニューヨークに拠点を移したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(42)が9日、インスタグラムを更新。セントラルパークでランニングする様子をアップしたが、新型コロナウイルスの感染を心配する声も上がっている。

 綾部は「It’s a beautiful day to run in Central Park.」と簡単な英語で投稿。サングラスにエアポッズ、青いパーカの格好でジョギングしながら動画を撮影して投稿した。

 映像からはよく晴れて暖かそうな公園に多くの人出があり、ゆったりと平和そうな空気が流れていることが確認できる。

 だが、米国ではこのところ、新型コロナウイルスの感染者が急増。ニューヨーク州では100人を超え、非常事態宣言が出されており、ニューヨーク市でも10人以上の感染者が出ている。今後も感染は拡大する見込みという。

 コメント欄には「気持ち良さそう」「セントラルパークは賑やかですね」「今日はお天気よかったですね」とのんきな声が寄せられる一方、「そろそろ日本に帰ってきた方が良くない?」「代々木公園?」とツッコミを入れるフォロワーも。

 さらには「誰もマスクしてない」「コロナウイルス 大丈夫ですか? 気をつけてくださいね」と、多くの人でにぎわいながらも、誰一人マスクを着けていない光景を心配する声も上がった。