「このハゲー!」暴言の豊田真由子氏がバイキング出演「その節は申し訳ありませんでした」

2020年03月09日 13時19分

豊田真由子氏

 元衆院議員の豊田真由子氏(45)が9日、フジテレビ系「バイキング」に出演。2017年に「週刊新潮」で秘書への暴言・暴行を暴露されて選挙に落選して以来、久々のテレビ出演となった。

 豊田氏は東大法学部卒(ハーバード大学大学院修了)の超エリート。厚労省のキャリア官僚として、09年の新型インフルエンザ問題では、世界保健機関(WHO)とのやりとりを担当した。

 司会の坂上忍(52)は冒頭「今日はちょっとスタジオがざわざわしていますが」と切り出すと、豊田氏に対し「よくお越しくださいました。最近はテレビに慣れていらっしゃらないかもしれませんけど、何かありましたらこちらに2人ハゲがいますので」と、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」小杉竜一(46)、東国原英夫元宮崎県知事(62)を指さした。

 豊田氏は、騒動当時とは別人のような上品なイメージで、苦笑いしながら「その節は皆さん、申し訳ありませんでした」とあいさつし、番組がスタートした。

 豊田氏は元秘書を「このハゲー! ちーがーうーだろーっ!」などと罵倒。この録音テープが公開されたことで、とても国会議員とは思えない言動に、世間はあきれ返った。豊田氏は障害と暴行容疑で書類送検されたが、不起訴となっている。