グラドルユニット「sherbet」初ツアー初日は無観客開催「皆泣いた」

2020年03月07日 18時20分

無観客ライブを行った「sherbet」

 グラビアアイドル中心に結成され、犬童美乃梨(25)、橋本梨菜(26)らが所属するアイドルグループ「sherbet」が7日、都内で全国ツアーの初日公演を行った。

 犬童がリーダーを務め、橋本のほか青山ひかる(26)、有村瞳(26)、佐藤望美(24)、河路由希子(23)、清瀬汐希(23)が所属するsherbet。記念すべき初の12都市ワンマンツアーの初日だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、無観客でのライブ開催となった。その様子は、ライブ配信アプリ「マシェバラ」で生中継される。

 ツアー初日を迎えたことに犬童は「5年間やってきて、ツアーは初めて。初日はこういう形になったけど、画面の奥で初めて見る人もいると思う。見せたことないくらいパワフルな姿を見せたい」とファンに向けて語った。

 無観客での開催については2日前に連絡があったといい、橋本は「運営から突然LINEで(知らされて)無観客でやることを知って、最初は『ハァ?』って感じだった。今は割と納得しているけど(当初は)皆泣いたりもしていた」と明かした。

 さらに「ファンの人も一緒になって、ひとつのものを作るのがアイドルのライブのイメージだった。(無観客は)少し不安だったけど、試練なんじゃないかなと思っている。精一杯やれることをやりたい」と意気込んだ。