チュート・徳井 地元ラジオ番組で活動再開も立ちはだかるテレビの壁

2020年03月07日 17時00分

徳井義実

 昨年10月に巨額の申告漏れなどが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)が、7日に放送されるKBS京都のラジオ番組「キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル~」(土曜午後10時)で復帰することが決まった。

 同番組の公式ツイッターには6日、「#明日のゲストは#アインシュタインのお二人! そしてその前に… 活動再開した徳井さんからキョートリアルのリスナーの皆様にメッセージがあります」と記された。

 申告漏れが発覚して芸能活動を休止していた徳井は先月24日、活動を再開することを所属の吉本興業が発表。そして今回、ラジオ番組での復帰を果たすことになったわけだが…。

「これによって今後、かつて多くのレギュラー番組があった地上波のテレビにも次々に復帰していくという流れに、簡単になるとは思えない」とはテレビ局関係者だ。今回復帰する「コンニチ的チュートリアル」は、2人がまだ東京に進出する前の2002年に放送を開始した。「M-1グランプリで優勝したのが06年だから、まだ関西で少し人気が出始めたころに始まった番組。2人とも京都出身なので、地元の放送局が若手にレギュラー番組を持たせてくれたのでしょう」(同)

 20年近く続く番組だけに、今回は苦境にある徳井に手を差し伸べた格好なのだ。「民放の放送は、いくら番組サイドが復帰させたくても、スポンサーが納得しないとムリ。『コンニチ的チュートリアル』は、徳井の地元である京都のスポンサーが多いから好意的だし、納得してくれたんだろう。でもテレビはそうはいかない。税金未納という悪いイメージを気にするスポンサーは、かなり多いと聞くし」(同)。ハードルはまだまだ高そうだ。