読モ出身の歌手・橋本江莉果が結婚「彼は神様からのギフト」

2020年03月05日 14時15分

入籍報告した橋本江莉果(インスタグラム@erica_hashimotoから)

 読モ出身の歌手で、ファッションブランド「AKTE」のクリエーティブディレクターを務める橋本江莉果(32)が3、4日と連続でインスタグラムを更新。婚約指輪の写真と、婚姻届提出時のツーショットを添付して結婚を報告した。

 橋本は「去年の年末にプロポーズをしてもらって、先日のAKTE2周年の日、猫の日(ニャーニャーニャー)に大好きな彼と入籍しました 実は付き合ってから、まだ1年も経っていないのですが、リアルにプロポーズをしてくれるまでも毎日プロポーズをしてくれるようなお茶目な彼で、ほんっとに誠実で根っから優しくて、愛に溢れた素敵な人で、この人だから結婚したいと(もう一生結婚できないと思ってましたが)、生涯を共に過ごしたい彼に出会えて、本当に毎日しあわせです」と投稿。

「こんなにもありのままを愛してくれて、愛せる人は彼しかいないし、今までとこれからの人生においての神様からのギフトだと思ってます とにかく居心地がよく、一切の違和感もなく、何かあったら穏やかに話し合い、彼とだったらなんでも楽しいし、どんなことでも一緒だったら乗り越えられる、すべてが愛おしく想える大切で大事な宝物のような彼です 120%のノロケになってますが、それくらい私の家族や心友、まわりの全員を自分のことのように同じように愛してくれる彼との将来を想像すると、ワクワクするし楽しみで仕方ないです 彼の優しさと思いやりのきもちに甘えつつ甘んじることなく、初心を忘れず、今後も仲良く平和に過ごしていきたいです」

 コメント欄には「おめでとう」「おしあわせに」など祝福の言葉があふれ、橋本は「旦那さんとも(彼から旦那さんに呼び方が変わるのも、いちいちニヤついてます)、『うれしいね、しあわせだね』と一緒に共有しながらかみしめてます 今後も公私ともに、邁進していきますので、引き続きよろしくお願いいたします 本当にありがとうございます」とフォロワーにメッセージを送った。