3月「キクチ姓」おめでた話題ラッシュも…感染警戒でピリピリムードに

2020年03月05日 17時00分

菊地亜美

「TOKIO」のリーダー城島茂(49)とタレントの菊池梨沙(24)夫妻に、第1子となる男児が2月に誕生していたことが4日、明らかになった。

 また、タレントの菊地亜美は同日、インスタグラムで第1子の妊娠を発表。「すでに安定期に入っており、夏頃に出産予定」とし、身重のため今後は「お仕事でも急に落とし穴に落とされたり体を張ることもない」とバラエティーで活躍するタレントらしく、ウイットに富んだ表現で喜んだ。

 球界では、広島の守備の名手・菊池涼介内野手がすでに結婚、第1子の誕生を控えていると3日発売の女性誌「女性自身」が報じた。「3月に入ってキクチ姓の有名人に、こうもめでたい話題が続くのは珍しい。各界にいるほかのキクチさんも続くかもしれない」(ワイドショー関係者)

 芸能界で“キクチさん”と言えば、昨年11月にエリート官僚との再婚を発表した女優の菊池桃子やジャニーズの「Sexy Zone」菊池風磨、お笑い芸人スマイリーキクチがいる。何かおめでたいニュースが飛び出すかも!?

 もっとも、城島にしても菊地にしても、国内で感染拡大する新型コロナウイルスに相当ピリピリしているという。

「城島の妻の菊池は都内の有名病院で出産し、菊地も都内の有名病院で分娩予定と聞く。妊婦や新生児への新型コロナウイルスの影響は明確になっていないけど、城島も菊地も情報収集し、衛生面に気をつけているみたい」と前出の関係者は語った。