中京テレビ・市野瀬瞳アナ 4月からSKE48と同じ事務所所属に

2020年03月04日 21時04分

4月からゼストに所属する市野瀬瞳 2020 Zest,Inc.

 アイドルグループ「SKE48」を運営する株式会社ゼストは4日、東海地区で活躍中の市野瀬瞳アナウンサー(35)が4月1日から同社に所属すると発表した。

 市野瀬は横浜国立大学を卒業後、2007年からNST新潟総合テレビのアナウンサーとして活躍。12年に中京テレビに移籍し「ストレイトニュース」をはじめ「PS」「キャッチ!」「ストライク」などの番組に出演してきた。

 中でも中京テレビの看板番組「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」では12年から6年間、アシスタントを担当。オードリーの若林正恭、春日俊彰との息の合った掛け合いが注目され、東海地区を代表する人気アナウンサーとなった。

 市野瀬は3月いっぱいで中京テレビを退社し、4月からゼスト所属のフリーアナウンサーとして再出発。東海ラジオ「山浦ひさし!イチヂカラ」の金曜アシスタントを務めるほか「ゼスト・エンターテインメントスクール」の声優・ボイスワークプログラムで特別講師を務める計画もあるという。