森下悠里が自宅でゴージャスすぎるピザパーティー 庄司ゆうこ「居心地良過ぎて最高」

2020年03月04日 17時57分

左から美馬怜子、森下悠里、庄司ゆうこ(インスタグラム@yuurimorishitaから)

 謎に包まれた超ゴージャスライフを大公開! タレントの森下悠里(35)が3日、インスタグラムを更新。元グラドルでヨガ講師の庄司ゆうこ(36)、美人キャスターの美馬怜子(35)と自宅でピザパーティーを開いたことを明かした。

 庄司も4日、ブログを更新。幼子を育てるママ友3人は新型コロナウイルス感染拡大とあって「3人とも子連れだから今の時期、自宅が1番安全!!」と外食を回避し宅配ピザを注文した。

 庄司が公開した写真を見ると、広々とした室内に子供のためのままごとセット、滑り台、ブランコまで設置してあり、至れり尽くせり。実業家として大成功を収めている庄司さえも「それにしても、悠里ちゃんのお家がゴージャス過ぎて居心地良過ぎて、最高でした」と驚きを隠せず、子供がもっと遊びたがって帰りたくなさそうだったという。

 先月22日が誕生日だった庄司は森下、美馬の2人から誕生日プレゼントを贈られてご満悦。「大好きな2人と美味しいピザ食べながらたくさんお話出来て幸せな時間でした」と結んだ。

 3人とも美人タレントとして知られるだけに、スリーショットは異常なほどの顔面偏差値の高さ。これが子育て中のママと聞けば、あぜんとするしかない。

 特に庄司はパッと目を引く美人だけに、森下の家に向かう途中、街角で一般人として日本テレビの街頭インタビューを受けるハプニングがあり「今日はいきなり取材が来て、日テレのNEWS everyにインタビューされちゃいました」とネタにしている。

 庄司は2年前、「週刊文春」で、林芳正文部科学大臣(当時)が通う“セクシーヨガ”の経営者として報道されたことが記憶に新しい。裕福な家庭で育った森下はファッションセンスが抜群で、現在はファッションブランドのプロデュースを手掛けている。そして美馬は実父が九州の“ホテル王”という良血で、競馬通の美人お嬢様キャスターとして大人気だった。