加藤浩次 WiFi新サービス絶賛「日本の働き方が変わる一歩になれば」

2020年03月04日 13時15分

イベントに出席した加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が4日、都内で“スゴイ!”がつまったモバイルルーター「THE WiFi」メディア発表会に出席した。

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、職場以外で働くリモートワークが注目されている。

 この日は法人向けで、最大2か月サービスが無料となるリモートワーク支援プロジェクトが紹介された。

 CMに力士姿で出演している加藤は、力士に囲まれてイベントに登場。CM撮影を振り返り「力士の顔だけが僕。意外に監督の演出がこだわり強くて、すり足だったり四股踏んだり相当つらかった」とエピソードを明かした。

 ルーターについては「実際に使ってみた。家にWiFiは通している。ルーターなら遅いのかなと思ったけど、遜色なかった。じゃあ家のWiFiいらないのかなとも思った」とアピールした。

 また次世代通信サービスの5Gには、アップグレードプログラムが搭載された端末に切り替えて対応する予定。「たとえば海外のロケ地から素材を送るのに時間がかかるのでいい」「日本人って働きすぎとも言われる。日本の働き方が変わる一歩になればいい」などとコメントした。