八幡カオル快挙!有名コンテスト入賞を報告

2020年03月04日 11時39分

八幡カオル

 あの女芸人が快挙達成! 小池百合子都知事(67)や、4月に卒業を控える「AKB48」最後の1期生・峯岸みなみ(27)のものまねで人気の八幡カオル(44)が3日、公式ブログを更新。「雛祭りに新生姜」のタイトルで、有名コンテスト入賞を報告した。

 八幡が応募したのは、国民的漬物「岩下の新生姜」(岩下食品)が主催するサウンドロゴコンテスト「岩下の新生姜Sing&Playコンテスト第5章~ニュージンジャーイースターパレード~」で、約30年間続くCMでおなじみ「いわしたの~しんしょうが~」のサウンドロゴを、自由な発想でアレンジするというものだった。

 岩下和了社長(審査委員長)以下スタッフの厳正な審査の結果、優秀賞(13人)の1人に選ばれた八幡は、同社オンラインショップ1500円分クーポンを副賞に贈られて「びっくり!! うれしい!!」と大喜び。さっそく商品を購入して“新生姜愛”を炸裂させた。

「ちゃんカオ」名義で「岩下の新生姜ちょい変」と題した作品には、社長に「桃の音が聴けます! 桃も岩下の新生姜色ですね」と絶賛された。

 サウンド的には真夜中に布団をかぶって1人でスマホに吹き込んだとしか思えない“中2レベル”の作品だったが、シンプルさゆえに深く熱い“新生姜愛”が伝わってくる。八幡は「とてもチープなものになったのですが、逆にそれがよかったのかな…」と苦笑した。

 同社は運営する「新生姜ミュージアム」内で、商品をかたどった怪しい形状のペンライトを販売するなど、大手にもかかわらず普段から攻めの姿勢が目立ち、幅広い年齢層に支持されている。

 一方、八幡は落語家・笑福亭鶴瓶(68)の親戚で、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の妹分。最近はものまね芸人で構成する“ニセAKB48”こと「チームG」を率いて公演を行い、爆笑ステージが好評だ。