おのののか「早く結婚したい」飲み仲間の休日課長にラブコール

2020年02月27日 16時28分

ロイヤル・リビエラをPRするおのののか

 壇蜜を超える赤羽系美女の誕生か!? レースクイーン、美人すぎるビール売り子を経てトップグラドルに上り詰め、女優に転身したおのののか(28)、が27日、都内で行われた高級シャンパン「ROYAL RIVIERA」記者発表会に出席した。

 おのは週5で飲むほどの酒好き。「シャンパンは特別な日に飲む。酔うと楽しくなる。仕事や恋愛など悲しいことがあると飲んで忘れる。失恋した時は友達とドンマイの乾杯デー。泣いてしまったりする」という。

 そんなのんべえ生活を送るおのは最近、下町で飲むことがお気に入りで、なかでも“朝飲みの街”として知られる赤羽にどっぷりハマっているとか。「地元の友達と赤羽に遠征し、休憩をはさみながら昼2時くらいから最長は翌朝8時まで飲んだことがある。ビールが多いかな」。これはまぎれもなく本物の酒飲みだろう。

 赤羽といえば昨年、代表作「東京都北区赤羽」で知られる漫画家・清野とおる氏(39)と入籍した壇蜜(39)が思い出される。ただ、2人は別居婚で壇蜜は世田谷区在住。土地柄にマッチした酒という強力な武器がある分、赤羽美女としておのが一歩リードといえそうだ。

 そろそろ適齢期だけに、周りは結婚ラッシュらしく「友人たちの幸せそうな様子を見て、私もいつかという願望が出てきた。占い師3人に結婚は32歳と言われているが、もうちょっと早くしたい」と結婚を意識し始めた。

 おのは昨年、バラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)内で、人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のベーシスト・休日課長(33)から公開告白を受けている。長年、彼女に恵まれない課長のために、メンバーの“ゲス不倫男”川谷絵音(31)が仲を取り持ち、飲み会などを開くうちに、休日課長がキュートなおのに夢中になったようだ。

 本紙が休日課長との仲を尋ねると「皆で集まってよく飲む。休日課長の誕生日にも一緒に飲んだ。ただ、2人きりではまだ飲みに行っていない。誘ってもらえたら」とコメント。まだ友達の域を出ない距離感のようだが、まんざらでもない様子だった。今後、恋人へと発展するのか見守りたい。

 イベントにはハーフモデルのマギー(27)、イタリア出身のチョイ不良モデル・パンツェッタ・ジローラモ(57)も出席した。