藤原竜也が井上尚弥に“謝罪”「大事な試合前にチャンピオンを呼んで恐縮です」

2020年02月27日 17時00分

井上はWBAスーパー、藤原(右)はIBFのベルトを持って見つめ合う

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26=大橋)が、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで行われるWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(31=フィリピン)との3団体統一戦に向けて、異色の対談に臨んだ。

 相手は人気俳優の藤原竜也(37)。WOWOWプライムで4月4日に無料放送される「4・26ラスベガス決戦!『井上尚弥×藤原竜也』対談」で実現したもので、テレビや映画を通じお互いの活躍はチェックしていたが、これが初対面だった。

 井上にとって藤原は「『デスノート』の作品のイメージを自分の中でしていた」と、劇中の大量殺人犯「キラ」の印象があまりに強かったという。だがいざ話を始めると、大のボクシングファンの藤原は「大事な試合前にチャンピオンを呼んで恐縮です。直視できない」と低姿勢。ボクシングという共通項で、すぐに打ち解けた。

 2人が活躍する世界は全く違うが、厳しい練習を積んで本番の舞台(リング)では基本的には他人の助けを得ることができない共通点がある。井上は「しっかり準備してやるのは自分、というのは同じ」と語った。

 なお、藤原が主演する映画「太陽は動かない」は、映画版が5月15日から全国ロードショー、連続ドラマ版は5月24日からWOWOWプライムで毎週日曜に全6話(第1話無料放送)が放送される。