自粛明けチュート徳井 楽観できない地上波復帰への壁

2020年02月25日 17時00分

芸能活動を再開する徳井

 昨年10月に巨額の申告漏れなどが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)が本紙既報通り、早々に活動を再開することになったが、即地上波テレビ復帰はあるのか?

 所属の吉本興業は24日に「無申告未納付問題により、昨年の10月26日付で活動を自粛しておりましたが、2月24日を以て、活動を再開させていただくこととなりました」と報告した。

 さらに「活動自粛後、今回の件を重大な問題として捉え、猛省し、関係各位の協力、指導のもとにすべての納税手続きを完了いたしました」としたうえで、今後は申告漏れがないように意識を改善し、東京在住の税理士と新たに顧問契約を結んだという。

 本紙は昨年12月28日発行の紙面で、「徳井 年明け復帰情報」との記事を掲載している。ただ活動を休止する前は、テレビのレギュラー番組を数多く持っていただけに、気になるのは地上波復帰がいつになるのか、ということだが…。

「吉本が活動再開と発表しても、すぐにテレビに復帰できるかは分からない。修正申告も済ませているし、レギュラー番組では『徳井をすぐに復帰させたい』と言うスタッフがほとんど。でも地上波の番組は、何といってもスポンサーの意向が強いからね」(テレビ局関係者)

 徳井の場合、過去にラジオ番組で「税金のないドバイに移住したい」などと話していたこともある。

「申告漏れについて本人は『ズボラだったから』と言ってるけど、過去の発言から『確信犯では?』という疑念が持たれているのも事実。そのあたりをスポンサーがどう判断するか。楽観できないとなると、最初はチュートリアルとして、吉本の劇場での活動が中心になるのでは」(同)

 徳井の姿をテレビで見られる日はいつになるのか?