史上初!ミスコングランプリ美女・結城るみなアダルトデビュー 正体は超有名私大のお嬢様

2020年02月22日 11時00分

正統派美女のるみな嬢(インターネットから)

 史上初の“快挙”だ!!超有名私大のミスコングランプリ受賞美女が、AVに出演することが分かった。今月15日に配信されたMGS動画の「シロウトTV」の、るみな嬢が、2016年に都内の超有名私大のミスコンに出場し、グランプリに輝いた人物ではないかとの疑惑を本紙はキャッチした。追跡取材を進めると、3月に本格AVデビューすることが判明。業界騒然の美女の正体とは――。

「シロウトTV」とは、本物の素人の初撮りにこだわったエロ動画を毎日配信する動画サイト。現在公開されている動画は約4000本。初々しいカラミが見られると評判で毎日チェックを欠かさないマニアもいるほどだ。

 そんな中、先週末に本紙のもとに衝撃の情報が寄せられた。

「配信されたばかりの『るみな嬢』が有名私大のミスコンでグランプリを取った女の子にそっくりなんですよ。ミスコンといえば女子アナやタレントの登竜門で、最近では大手企業も協賛するほど注目を集めてます。もしも本人だったら、前代未聞の事件ですよ!」(AVライター)

 疑惑の動画は「【初撮り】【美顔レベルSS級の清楚美女】【桃色性感帯】初撮影に緊張している清楚美女、恥ずかしがり屋の彼女も止まらない快感ピストンに… ネットでAV応募→AV体験撮影 1185」で、るみなサンは24歳、タレント業と示されている。

 さっそく検証してみると、ホテルの一室に現れた美女はノースリーブのニットに白のスカートで「恥ずかしい」と言いながらもお尻を突き出す。特に自身の過去について語ることなくカラミへと突き進み、小ぶりなバストに薄茶色の乳首があらわに…。アンダーヘアは完璧に処理されており、ほぼパイパン! 男優に手マンされると腰をくねらせながらかわいらしくあえぎ、クンニでは恍惚の表情を浮かべる。

 上目遣いのフェラを経て合体すると、最後は「イク、イッちゃう!」と絶頂を迎えた。るみなサンに激似とされる女性のミスコン出場時の顔と比較すると、前髪の有無などの違いはあるものの顔の輪郭や声は激似だ。

 激似とされる女性がミスコンに出場したのは2016年で、当時は法学部の3年生。大学に現役合格していたのなら、今年25歳の誕生日を迎えるわけで年齢も一致する。5人の出場者の中から見事にグランプリに輝くと、翌17年には全国の大学で選ばれたミスキャンパスの中から日本一のミスを決める「ミスオブミス キャンパスクイーンコンテスト」にも出場している。

「ミスオブミス」といえば、NHKの杉浦友紀アナ(36=03年度準グランプリ、ミスソフィア)、セント・フォース所属の高見侑里アナ(32=08年度グランプリ、ミス立教)、フジテレビの海老原優香アナ(25=15年度準グランプリ、ミス学習院)がいる。

 ほかにもタレントの八田亜矢子(35=04年度ミス東大)、福田萌(34=06年度ミス横浜国立大)を輩出した“美女の宝庫”だ。

「これまでもミスコン出場者やファイナリストがAVに出演したのではないか?と話題になったことは何度かありましたが、さすがにグランプリ受賞者まではいなかった」(前出のAVライター)

 そして本紙が裏取り取材を進める中、事態は急展開を迎える。なんと今月18日になってプレステージのホームページ上でるみなサンと同じ名前で見た目もそっくりな女のコが「結城るみな」名義で、来月20日にAVデビューすることが公開されたのだ。

 本紙が入手したパッケージ画像には大学名こそないものの「本物ミスコン女王」のキャッチコピーが打たれ、明らかにミスコングランプリをほうふつとさせる姿で笑顔を見せているではないか。これはもうほぼ完全一致といっていい。

「偏差値60超の超有名私大のお嬢様が普通にAVデビューしたことだけでも驚きなのに、まさかこんな逸材を動画配信サイトでしれっと“先出し”するとは思いませんでした。ミスコングランプリがAV出演となれば、これはAV界の歴史に残る快挙でしょうね。デビュー作の予約もすごい数字になるのでは」(AV業界関係者)

 グランプリ受賞時にも将来の夢を「女優」と答えていた彼女の壮大なチャレンジが間もなく始まる――。