高岡早紀 内縁の夫に続き実兄が脱税逮捕で“2度目とばっちり”に泣く

2020年02月21日 17時00分

高岡早紀

 またも受難だ。女優の高岡早紀(47)の兄で、インターネット広告会社「Aegate(エーゲート)」社長・高岡賢太郎容疑者(48)が20日、法人税など約5900万円を脱税した法人税法違反などの疑いで東京地検特捜部に逮捕された。

 同社は、地域密着型で風俗情報などが充実していると評判のネット掲示板「爆サイ.com」を運営し、多額の広告収入を得ていた。

 特捜部は外注先として脱税を手助けした同法違反ほう助などの疑いで、別会社の役員・田中弘章容疑者(49)も逮捕した。

 高岡容疑者は2018年2月までの約2年間、架空の外注加工費を計上するなどの手口で2億4000万円の所得を隠し、法人税を免れた疑いが持たれている。

「高岡容疑者は羽振りが良く、家賃50万~60万円の高級マンションに住み、飲食店でも豪遊していた。沖縄に別荘も購入していた」とは捜査関係者。

 同容疑者は調べに「取引は正しかった」と容疑を否認しているというが、とばっちりを受けたのは妹の早紀だ。

 高岡は18年にも“内縁の夫”だった経営コンサルタントの男が詐欺容疑で逮捕されている。それも、飲食店の従業員女性に「知人の資金が凍結されてしまった。必ず返すので資金を用意してほしい」とうそをつき、現金700万円をだまし取るという手口だった。

 内縁の夫に続き、今度は実の兄。芸能プロ関係者は「彼女自身も過去に映像作品絡みの詐欺トラブルに巻き込まれたことがあった。そういう星の下に生まれてしまったのか」と同情する。

 高岡はシングルマザーとして3人の子供を育て、仕事も精力的に行っている。昨年末には女性誌で外食産業創業者の50代男性との親密な関係が報じられた。