木下彩音 おみくじ“凶”にもポジティブ「これから上がっていくだけ」

2020年02月21日 05時00分

絵馬に「オーロラを見に行きたい」と書いた木下

「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得したタレントの木下彩音が21日に20歳の誕生日を迎えるにあたり20日、東京・下目黒の大圓寺で晴れ着姿を披露した。

 スマホアプリ「放置少女」のCMで、和田アキ子に変化する前のメイド服の美少女を演じているのが木下だ。20歳となり、「お酒は飲んでみたい。フルーツが好きなので甘いお酒に興味はありますね」というが、CMで共演した和田と一緒にお酒は、と聞かれると「自分の(酒量の)限度を把握してからですかね」と笑みを見せた。

 お寺では、おみくじを引いて「凶」が出たことに悲鳴を上げる一幕も。それでも「吉よりかは凶のほうが、これから上がっていくだけだと思うので、よかったかも。凶を受け止めます」とポジティブな面ものぞかせた。

 昨年公開された日中合作映画「逢いたい」に出演して以来、中国語の習得に励んでいる。「毎日1時間は必ず勉強している。いまでは駅とかでも単語が聞き取れるようになった」という。将来的には「中国にも留学して、その国でも活躍できるようになればうれしい」と目を輝かせた。