西田あい アルバム発売ライブでタップダンス披露「夏フェスに出たい」

2020年02月19日 21時13分

タップダンスを披露した西田

 歌手の西田あい(31)が19日、都内でアルバム「アイランド・ソングス~私の好きな 愛の唄~」の発売記念ライブを行った。

 2010年にデビューし、10周年を迎える西田。アルバムはカバー曲を集めたもので、ちあきなおみの「黄昏のビギン」や松任谷由実の「ルージュの伝言」といった名曲を収録している。

 この日は350人の前でアルバム収録曲など21曲を熱唱。「10年という月日があったからこそ、いまは純粋に歌を楽しむことを体で感じられていると思う」と話した。

 ライブでは「10年目ということで何かやってみようかな」と挑戦してきたタップダンスも披露。「今年は夏フェスに出たい。新曲の『My Story』がどちらかといえばポップ調なので、本来のフィールドじゃないところに出て行ってみたいですね」と目を輝かせた。