堀田真由 ガガ出演映画に感動「4Kテレビで何度も見返した」

2020年02月19日 15時45分

アンバサダーの堀田真由

 女優の堀田真由(21)が19日、都内で行われた「第12回 日本ブルーレイ大賞」授賞式に出席した。

 同賞は、昨年1年間に国内で発売された、ブルーレイの特徴を最も生かした作品に贈られるもので、過去には人気俳優ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」や、新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」などがグランプリに選ばれている。

 今年は伝説のロックバンド、クイーンを描いた伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」がブルーレイ大賞に輝いた。

 同賞アンバサダーとして登場した堀田は、米歌手、レディー・ガガが出演したミュージカル映画「アリー/スター誕生」をアンバサダー特別賞として発表した。

「映画を見ることが好きで、最近ついに4Kテレビを買った」という堀田は「たくさんある中で選ぶのは大変だったけど、この映画は自分が女優の仕事をしているので重なる部分があり、感動した。4Kで見ると鮮明で奇麗で、何度も見返したくなる作品だと思った」と評価の理由を明かした。