ガンバレルーヤ・よしこは年下好き 守備範囲は「19歳から」

2020年02月17日 15時37分

「ガンバレルーヤ」のよしこ(左)とまひる

“お笑い第7世代”の一角である女性お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」(よしこ=29、まひる=26)が17日、都内で行われた「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」発表会(ダイナム主催)に登場した。

 2人は、パチンコホールを自転車で巡るネット番組「ガンバレルーヤのぱちチャレルーヤ!!」を配信している。まひるは「『仕置人』は番組で打たせていただく。“体”の相性はいい」と好きな筐体という。

 4月から施行される改正健康増進法により、全国のホールは原則、禁煙化される。よしこは「(番組で)ロケをした後はたばこ臭くなる。その後はデートに行きにくいじゃないですか」としなを作り、禁煙化されることで「(デートの待ち合わせ場所に)10分前に来たら、10分打とうかなとできる」と歓迎した。

 まひるは、ダイナムの藤本達司代表取締役から「噂では彼氏が(たばこを)吸うとか」と水を向けられると、「(彼氏は)堤真一さんなんですけど、すごく吸うから」とニヤリ。30歳近く年の離れた俳優・堤真一(55)のファンと公言していることに引っかけてジョークを発射したものの、直後に「堤真一さんが吸うか、定かでない」と慌ててフォローした。

 一方、よしこは「私は年下の男性が好き。下は19(歳)から」と“守備範囲”の広さをアピールした。

 同機は3月2日から導入される。