爆笑・太田 槇原逮捕で“楽曲差し替え”に持論

2020年02月17日 11時30分

爆笑問題の太田光

 爆笑問題の太田光が16日、MCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕された歌手の槇原敬之容疑者について語った。

 槇原容疑者が逮捕されてから、同容疑者から楽曲提供を受けていた番組などが楽曲の使用を控えるなどの動きを見せている。今回に限らず、薬物での逮捕者が出ると、「作品と犯罪は別かどうか」という議論が起こっているが、太田は「曲に罪がないという言い方は違和感を感じている」とした。

 続けて「法律というのは文明の象徴だと思う。人間が野蛮じゃなくなるために決めたルールで、でも、そこに収まり切れない人間のいろいろな思いとかを表現するのが芸術だから、それに罪がある場合もあるんですよ。それを聞いて、悪くなる人もいるし、倫理的じゃない部分もあるし」と持論を展開した。

 それでも、「人間がこの先考えていかないといけない。多分、答えは出ないと思うからちょっと難しいね」と話した。