仮面女子・大鈴はるみ「目標は横浜アリーナでライブ」

2020年02月17日 10時19分

仮面女子・スチームガールズ(前列左から猪狩ともか、小島夕佳、大鈴はるみ、美音咲月、後列左から雪乃しほり、宮瀬みあ、陽向こはる、橋本友梨英、水野ふえ)

 地下アイドル「仮面女子」の大鈴はるみ(20=スチームガールズ)が16日、東京・秋葉原の仮面女子カフェで生誕祭ライブを行った。

 2015年12月に研究生「スライムガールズ」としてステージデビュー。学業のため休業したが復帰後は18年4月、候補生「ぱー研!」昇格。昨年3月、仮面女子としてステージに立った。ライブはデビュー当時のメンバーによるスライムガールズでスタート。「9代目ぱー研!」のほか、アーマーガールズ、アリス十番と全ユニットに出演。「やめた子もたくさんいるけど、デビュー当時のメンバーが全員仮面女子になっていてうれしい」と喜びのコメント。「15歳で入所してから、仮面女子になったら、どういう生誕祭をやろうかと、ずっと考えてきた」と話した。

 今年、横浜アリーナで行われた成人式に参加し「ここでライブをやりたい」と決意。応援し続けてくれたファンに感謝し「仮面女子を横アリへ連れていきたい」と大会場でのライブを大目標を掲げた。