永尾まりや 松井珠理奈をグラビアに勧誘「姉妹もので過激なやつを」

2020年02月16日 14時47分

永尾まりや

 元AKB48の女優・永尾まりや(25)が16日、都内で4月始まりのカレンダーの発売イベントに出席した。

 同じ事務所には、7日にグループからの卒業を発表したSKE48・松井珠理奈(22)が所属。多くのマンガ誌で表紙を飾るなどグラビア界で活躍する永尾は「路線が違いますよね」と言いつつも「グラビアをやってほしい」とラブコールだ。

 さらに、具体的に「(松井が)少しお色気路線も行きたいなという感じが私的にはしているので、卒業したらもうちょっと過激なグラビアをやってほしい」と希望。続けて「姉妹もので、過激なやつを。事務所からNGかもしれませんけど、珠理奈さんならやってくれるはず」とコラボ案を披露するなど笑顔で妄想を膨らませた。

 この日は、アイドル時代にも挑戦したことがあるナース衣装で登場。超ミニで、胸元も開いたセクシーさだったが「毎年、編集さんの趣味でコスプレをしているんですけど、今回は意味が分からない」と困惑した様子だ。

 写真集のテーマはナースではなく人妻で「ちょっといけない感じで、旅館に行ったり、家のお庭をほうきで掃除をするんですけど、ご近所の人をミニスカで胸元を開けて誘惑している。ノリノリでゴミ捨てもしたり、想像が膨らんで楽しかったです」と告白。ちなみに、現実では「ご近所を誘惑した経験はないんです」と話した。