不仲おぼん・こぼんの握手キャッチ 舞台上でまさかの“瞬間和解”実現

2020年02月15日 17時00分

おぼん・こぼんを握手させようとした田中

 お笑い界に衝撃走る! 不仲で知られるお笑いコンビ「おぼん・こぼん」が14日に都内で行われたお笑いライブ「タイタンライブ」の舞台上で“和解の握手”が実現した。

 おぼん(71)とこぼん(71)の不仲が一躍、世の中に知れ渡ったのは、バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」で後輩コンビ「ナイツ」が仕掛けたドッキリ。そのガチの不仲ぶりが画面越しにもわかるほどだった。

 そんな2人はタイタンライブに登場すると、漫談はもちろん、ものまねや、おしゃれなタップダンスなど、さすがの芸達者ぶりを披露。息の合った笑いを生み出した。

 ところが、ライブ終了後のエンディングトークでは、やっぱり不仲ムードを醸し出す。横並びにならないように、間にわざわざ爆笑問題・田中裕二を立たせるほど。

 おぼんは「今日は5回もこぼんを見てもうた。今日は寝れないと思います」と皮肉を飛ばし、会場を沸かせる。その様子に太田光も「すごいよね、壇上でお互いに『早く死ね』とか言うんだからね」と大ハシャギだ。

 さらには客席に向かって「言うときますけどね、こぼんが1回謝れば、仲良くできるんですよ」とおぼんが言えば、こぼんも「なんで謝らないといけないんだ!」と怒る。

 ここで動いたのが、間に立っていた田中だった。おぼんの左手とこぼんの右手を無理やり引っ張り、手と手を合わせさせ、瞬間的に「和解の握手」をさせたのだ。時間にして、1秒もなかったが、その瞬間は確実に、触れ合っていた。

 その瞬間を見たファンも大喜びで、太田も手をたたいて喜んだが、すぐに2人は不仲モードに…。和解にはまだ時間がかかりそうだ。