磯山さやか“大人の色香”漂わせる故郷の名産メロン並み完熟ボディー

2020年02月15日 17時00分

会場を盛り上げる磯山

 タレントの磯山さやか(36)が大人の色香がプンプンだと評判になっている。

 14日に東京・千代田区の新丸ビルで茨城県産の食材と地酒を使ったメニューフェア「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」(3月6日まで)のオープニングイベントが行われ、茨城出身の磯山らが出席。トークショーでは茨城の魅力について語った。

 この日は真っ赤なワンピースで登場し、故郷の鉾田市が産地のメロンについてアピール。「茨城がメロンの出荷量日本一で全国に誇れる果物。東京に出てくるまでメロンを買ったことがなかった。いつももらって食べていたので、こんなに高級な扱いをされているとは…」とエピソードを明かした。

 この日はバレンタインデー。本命チョコをあげたくなる人について問われると「チョコを一口で食べてくれるような豪快な人にあげたい。あげる方も気持ちいい。最近は社交的な義理チョコばかり」とぼやいた。ということは、特別な男性はいないということ!?

 磯山といえば、昨年12月にカレンダーを発売し、約2年ぶりのグラビアを披露した。はじけるようなビキニ姿や、セクシーなランジェリー姿を絶賛する声が多い。これまでもグラビアアイドルとして活躍していたが、最近の磯山はオトナの色香がグッと増しているというのだ。

 芸能プロ関係者は「高校生の時には野球部のマネジャーをしていたので日焼けをしていたんです。しかもちょっとぽっちゃりしていたから“黒ブタ”と呼ばれていたらしい(笑い)。今ではすっかり洗練された大人の女性に成長しましたね。愛くるしいルックスと、適度にふくよかな完熟ボディーに男性ファンはメロメロです」と指摘する。

 茨城県産は“絶品”だ。