磯山さやか 本命チョコは「一口で食べる豪快な人に!」

2020年02月14日 18時21分

磯山さやか

 タレントの磯山さやか(36)らが14日、東京・千代田区の新丸ビルで茨城県産の食材と地酒を使ったメニューフェア「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城 ~常陸の国は、ラグジュアリー。~」(3月6日まで)のオープニングイベントに出席した。

 磯山は真っ赤なワンピースで登場。MCからラグジュアリーな茨城の魅力を聞かれると「私の生まれ育った鉾田市がメロンの産地。出荷量日本一で全国に誇れる果物。地元なので、東京に出てくるまでメロンを買ったことがなかった。いつも、もらって食べていたので、こんなに高級な扱いをされているとは…」と語った。

 この日はバレンタインデー。磯山は同席した荒磯親方(33)、大井川和彦茨城県知事(55)に、茨城オリジナルのいちご品種「いばらキッス」とチョコを使ったスイーツをプレゼントした。

 本命チョコをどんな人にあげたいか聞かれると「チョコを一口で食べてくれるような豪快な人にあげたい。あげる方も気持ちいい」とニヤリ。「最近は社交的な義理チョコばかり」と明かした。

 また「この前のラジオの生放送で、高田文夫先生と松村(邦洋)さんにあげた。本命はいても多分あげない。仕事柄の人にしかあげないかもしれない」と話した。