関西テレビ 槇原容疑者制作の社歌「当面、使用見合わせ」

2020年02月13日 20時27分

槇原容疑者

 人気歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、同容疑者が制作した「超えろ。」を社歌に採用している関西テレビは「宣伝PRなどでの使用を当面、見合わせるつもりでございます」と明らかにした。

 同局は2015年春の改編の際、「根こそぎ変えていかないといけない。局のイメージごと変えたい」と、低迷する視聴率向上の一環として、同容疑者に社歌の制作を依頼。快諾を受け出来上がった「超えろ。」は番組のPRや同局内などで使用されていた。

 同容疑者は当時「自分の中でもありそうで、なかった曲になったので、とても気に入っています。毎日この曲をテレビで聞いていてくださる関西の皆さんに、そしてカンテレの社員の皆さんに、僕のエールが届けばいいなと思っています」とコメントを寄せていた。