純烈 新メンバーだけじゃない!「弟4グループ」構想 超多忙で銭湯ライブ減少

2020年02月13日 11時00分

この日も黄色い声援が飛んだ純烈。中央は石丸幹二

 昨年末のNHK紅白歌合戦に2年連続で出場した4人組歌謡コーラスグループ「純烈」が、引っ張りダコだ。歌番組のみならずバラエティー番組にも出演、雑誌の企画取材にも応じるなど、活躍の場をどんどん広げているが、それだけではない。今年は“新・純烈”ともいうべき夢の構想が実現するかもしれないというのだ。その新たなステージの中身とは――。

 11日にパシフィコ横浜で「明治 チョコレート効果 presents 石丸幹二&純烈 スペシャルライブ」を行った純烈。紅白歌合戦で披露した「純烈のハッピーバースデー」「プロポーズ」の2曲を披露した。

「純烈の――」のタイトルにちなみ、23日に誕生日を迎える小田井涼平をお祝いし、サプライズで写真入りケーキが登場。

 小田井は「いや~こんな場所で祝ってもらえてうれしいです。49歳になります。今年は89を加えて、四苦八苦(4989)して頑張りたい」と意気込んだ。

 明治の人気商品「チョコレート効果」は、カカオ豆由来の高カカオポリフェノールを含んだ健康にも良いとされるチョコレート。同商品の今年のテーマ「健康を贈ろう」にちなみ、リーダーの酒井一圭は「奥さんとお客さん(に健康を贈りたい)ですね。マダムの皆さんがいなくなったら、僕ら解散ですから。長生きしていただきたい」と話した。

 紅白に初出場した直後の昨年初め、メンバーの友井雄亮が元交際相手へのDVスキャンダルを報じられて脱退。しかし、地道な活動で勢いを持続し、2年連続で紅白の舞台に立った。

 そんな純烈といえば、先月下旬のノンフィクション本「白と黒とハッピー~純烈物語」の発売記念イベントで、酒井は「そろそろメンバーを増やしたいとの思いはある」と増員の意向を公表したのが記憶に新しい。

 ある音楽関係者によると「すでに昨年から新メンバー候補の選定に入っている」という。

「今春にも5人態勢に戻る可能性もありますね。もちろん、友井のようなスキャンダルのないメンバーになるでしょう(笑い)」

 それだけではない。新たな展開も進行中らしい。それが純烈の弟分だ。

「今や純烈はコンサートやディナーショーが即完売するほどの人気を獲得している。ただ、多忙になったことで以前のように、スーパー銭湯や健康ランドで歌う地道な活動が減少傾向にあるとか。だからこそメンバーはオーディションを開催し、純烈とは別に新たな歌謡グループを結成する夢の構想があるんです。“新・純烈”が、全国のマダムを魅了する日も近いかも」(前出の音楽関係者)

 その“新・純烈”は、1つではない。メンバー一人ひとりがプロデュースを務め、計4つになるという話もある。

「メンバーがそれぞれ理想とするグループを結成するというのです。4つのグループが切磋琢磨しながら歌謡界を盛り上げることも考えている」(前同)

 いずれにしても、今年の純烈は多彩な活動をすることは確実。ますますその勢いが加速しそうだ。