日エレ・中野との結婚バブルで“半農半芸”松尾アトム仕事急増

2020年02月11日 11時00分

先月、入籍した松尾アトム前派出所と中野聡子

 結婚バブルが到来!? お笑い芸人の松尾アトム前派出所(41)が、14日に東京・中央区の時事通信ホールで行われる「タイタンライブ」(全国の映画館でも同時上演)に出演することが緊急決定した。

 松尾は先月18日、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の中野聡子(36)と“交際0日婚”したことで話題となった。さらに芸人をしながら、長野でりんご農家を営んでいるという“半農半芸”のユニーク芸人だ。同ライブにはエレキテル連合の出演もすでに決まっているだけに、舞台上での夫婦共演が注目される。

 松尾はかつて本紙の取材に対し、夫婦共演について「妻が見ていると思うと、スベれない」と答えていた。入籍から1か月足らずで早くも実現する形となったが、仕事が増えるのは芸人にとって喜ばしいのは間違いない。

 今回の緊急出演も「ネットを中心に、結婚で松尾さんの注目度が急上昇していて、事務所関係者も出演にゴーサインを出したそうです」(芸能関係者)。ほかにもラジオやテレビの番組出演が決まっており、上昇ムードが高まっているという。

 さらに地元の長野県では、子供たちが松尾を尊敬のまなざしで眺めているというから驚きだ。

「りんご畑で農作業していると、近所の小学生たちが『おじさん、ダメよ~ダメダメの人と結婚したの? すっげーじゃん!』と声を掛けてくるんだそう。地元では『りんごのおじさん』から、『ダメよ~ダメダメのおじさん』になったようですよ」(同)

 故郷に錦を飾った格好だが、結婚バブルはまだまだ続くかもしれない。