太鳳は「手作り」にこだわり? 炎伽&神葉が土屋家のバレンタイン公開

2020年02月10日 15時36分

土屋炎伽(右)と土屋神葉

 今年の土屋家のバレンタインは?「2019ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽(ほのか=27)、声優の土屋神葉(しんば=23)が10日、都内で行われた「auじぶん銀行」行名変更記者説明会(auフィナンシャルグループ主催)に出席した。

 2人は女優・土屋太鳳(25)のきょうだいで、この日が公の場での初共演。もうすぐバレンタインデーを控えるだけに、神葉は「子供のころは、でっかいフライパンでホットケーキを作り、皆でチョコをデコレーションして食べた」と思い出を語った。今年は家族でチョコフォンデュをする計画があったが、神葉の出演する舞台の初日と重なるため、14日の開催は見送られたようだ。

 炎伽は「妹は手作りが好きなタイプで、私はおいしいものを買って渡すタイプ。最近は弟が料理男子になって腕を上げているので、今年は豪華なお返しがくるんじゃないかな。弟はもらったものは自分で食べたいタイプなので、多くもらっても全然くれない。妹は弟大好きなので『今年は何個もらったの?』といつも気にしている」と、土屋家のバレンタイン事情を説明する。

 神葉は「わかった。お返しはするので、まずはバレンタインください」と姉に告げると「もらったものを全部自分で食べるのは、男のたしなみ」とポリシーを明かした。

 続けて「バレンタインの日に仕事するのが夢だった。お客さんに感想を頂けたら、バレンタイン頂けましたと満足すると思う」とニヤリ。今年も多くのチョコに囲まれるに違いない。