3時のヒロイン トークショーで「THE W」優勝効果改めて実感

2020年02月10日 14時42分

イベントに出席した「3時のヒロイン」

「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝したお笑いトリオ「3時のヒロイン」(福田麻貴=31、かなで=27、ゆめっち=25)が10日、都内で行われたAXN×スーパー!ドラマTV共同企画「バレンタイン 海外ドラマ イケメン祭り」(2月9~14日)のトークイベントに出席した。

 3時のヒロインはユーチューブ公式チャンネルで公開した「海外ドラマあるあるを再現してみた!」がネット上でバズったり、ネタにも海外ドラマを取り入れるなど海外ドラマ好きで知られる。ゆめっちは「小さいころから見ていた」と話し、福田は「大学生になっても見ていた」と海外ドラマ好きをアピールした。

 海外の俳優陣との相性診断コーナーでは、福田が過去の恋愛について告白。「昔、消防士と付き合っていた。これまだどこにも出てない話です。別れ話がLINEだった。消防車を見るたびにクソと思って、なかなか見られなかった」とジョーク交じりに明かした。

 この日は、一般人の観客を前にトークショーを開催。「THE W」優勝後、周囲の反応に変化があったといい、福田は「こういう仕事をしていても、オーディエンスの数が全然違う。以前は素通りされていた」。かなでも「駄菓子屋にいたら、3時のヒロインの子が駄菓子買ってるとつぶやかれた(笑い)」と明かした。