ニジマス初の冠番組決定!来栖りん「ドキドキしながら見てほしい」

2020年02月06日 21時00分

富士急ハイランドでロケを行ったニジマスとMCの山崎弘也

 4人組アイドルグループ「26時のマスカレイド」(通称・ニジマス)の初の冠番組「26時ちょい前のマスカレイド」(日本テレビ)が20日深夜(0時59分から。初回は1時49分から)にスタートすることが6日、分かった。

 ニジマスは2016年、「読モBOYS&GIRLS×Ziipper」アイドルオーディションから誕生。19年のメジャーデビューアルバム「ちゅるサマ!」は音楽ランキング1位を獲得。ライブツアーは全会場即日ソールドアウトと次世代を担うグループと注目されている。

 番組では江嶋綾恵梨(23)、来栖りん(19)、吉井美優(20)、森みはる(23)の4人が、芸能界のてっぺんを目指すために必要なスキルを身につけるべく、様々な能力が試される“王道のバラエティー企画”に体当たりでチャレンジする。

 番組MCはお笑いコンビ「アンタッチャブル」山崎弘也(44)が担当。ザキヤマはニジマスにバラエティーの極意を伝えていく。

 初回は、バラエティーの聖地と呼ばれる「富士急ハイランド」でロケを敢行。「叩いてかぶってジャンケンポン」「胸キュン大喜利」で対決し、敗者は絶叫マシンに挑戦…。4人の奮闘と天然ぶりに注目が集まる。

 なお、ミニコーナーでは「新メンバーオーディション」の情報を毎週伝える。

 ロケを終えたリーダー・江嶋は「思っていたより過酷だったんですが、メンバーとの絆が深まった、すごくいい一日でした」と振り返った。

 来栖は「今まで自分の意志だけではやらなかったことに挑戦して、自分の限界をちょっと超えた気がしてうれしかった」とコメント。王道アイドルと呼ばれるが「今回は顔もぐしゃぐしゃになりながらギリギリを攻めているので『私たちもこういうことやるんだぞ』という部分をドキドキしながら見てほしいです」と呼びかけた。