からし蓮根・杉本がNHK上方漫才コンテストV宣言!「小遣いを大台の5万円にしてもらう」

2020年02月06日 17時10分

「からし蓮根」の伊織(左)と杉本大空

 お笑いコンビ「からし蓮根」(伊織=26、杉本青空=26)らが6日、大阪市のNHK大阪放送局で、結成10年以内の若手芸人で争われる「第50回 NHK上方漫才コンテスト」ブロック分け抽選会に出席した。

 昨年は「第8回ytv漫才新人賞決定戦」で優勝し、年末の「M―1グランプリ2019」でもファイナリストに名を連ね、飛躍の一年となった。
 2年連続の本選出場となる今大会では、優勝候補の筆頭ともいえる存在だが、伊織が引き当てたのはAブロックの1番。賞レースでは不利とされるネタ順1番目となったたが、伊織は「優勝しないといけないところまで来ていると思っているので、しっかりと差をつけて『当たり前で優勝するやろな』と思わせるようなネタを2本したいと思います」ときっぱり。杉本も「去年は票が割れて、最後に審査員の(西川)きよし師匠が決めないといけなくなって、目ん玉が飛び出そうになってた。それだけはないように、バチッと決めて優勝したいと思います」と優勝宣言した。

 そんな杉本は2017年に美容エステ経営の女性社長と結婚。昨年には第1子の長男が誕生しているが「去年は優勝もしたのに、まだ小遣いは月3万円なんです。今回優勝して『5』の大台に乗ってやりますよ。5万ですよ! 大豪遊してやる!」とぶちまけた。

 古くは「オール阪神・巨人」、近年では「和牛」「かまいたち」らが制した若手の登竜門コンテスト。ほかに「ネイビーズアフロ」「たくろう」らが出場する。

 本戦は3月6日午後7時30分からNHK総合(関西ローカル)で生放送される。