80歳デヴィ夫人 沢尻エリカ被告の「濃姫を見たかった」

2020年02月06日 13時17分

誕生日を迎え笑顔のデヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(80)が6日、都内で行われた漫画「選ばれる女におなりなさい」の発売記念イベントに登場した。

 同書はデヴィ夫人の生涯を漫画化したもの。

 海外の大統領やフランス公爵、世界的名優など超ハイスペックな男性に選ばれ続けてきたデヴィ夫人の華麗なる激動の人生が描かれている。

 この日、80歳の誕生日を迎えたデヴィ夫人は「いろんなことがあった。修羅場もくぐったし、呼吸をするのも苦しいくらいの地獄のような日々を送ったこともあったけど、今こうして80歳を健康に迎えられて私の人生は幸せだったと思う」と振り返った。

 また、イベント後の囲み取材では最近気になっている芸能ニュースとして、麻薬取締法違反の罪に問われ、判決公判が同日開かれる女優・沢尻エリカ被告(33)に触れ「まだまだ若くて奇麗だし、才能もある方だから女優を辞めるのはもったいないと思う。(出演予定だったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の)濃姫役は彼女の最高の場面になったと思う。それを棒に振ってしまったのはもったいない。彼女の濃姫を見たかった」とコメントした。